2013年07月31日

宮崎宏彰の必見サイエンスニュース【甘いだけじゃない…高血圧や動脈硬化抑える果物】

宮崎宏彰が選んだ本日のサイエンスニュースです。

宮崎宏彰は、桃の知られざる効果をニュース記事で知りました。
宮崎宏彰は、甘くて美味しいだけでなく様々な健康効果がある事に驚きました。
宮崎宏彰は、健康を見直す為に桃を食べたくなりました。
宮崎宏彰は、和歌山県産の桃がきになります。
宮崎宏彰は、食生活の見直しを行っていこうと思います。
サイエンスのニュースをご紹介させていただくのは、宮崎宏彰です。
筆者は、宮崎宏彰です。


【甘いだけじゃない…高血圧や動脈硬化抑える果物】

 和歌山県立医科大(和歌山市)や国立和歌山高専(御坊市)などでつくる共同研究グループは29日、桃から抽出したエキスに高血圧や動脈硬化の抑制効果があることを確認したと発表した。

 研究者らは「県特産の桃が、心疾患などの予防にも役立つ果実であることを広く知ってほしい」と話している。

 県立医科大の宇都宮洋才准教授(細胞生物学)らが5年前から、桃の健康効能について研究を開始した。

 ストレスや食生活の乱れで体内に過剰に分泌され、動脈硬化や高血圧の原因となるホルモンの一種「アンジオテンシン2」に着目。培養した動脈細胞にアンジオテンシン2を加え、桃の抽出物を入れた場合と入れなかった場合を比較した。その結果、抽出物が入っている場合、ホルモンの活動が大幅に抑制されたという。

 研究グループは今月、イギリスの食品化学専門誌に研究結果をまとめた論文を掲載した。桃に多く含まれているポリフェノールの一種がホルモンの活動に影響を与えたとみており、今後、産地の住民らを対象に、心疾患や生活習慣病の発生率を調べ、食生活との関連性などを探っていく。

 生活習慣病予防の指導に取り組む日本食生活指導センター(大阪市)の野々村瑞穂会長は「桃には高血圧の予防効果があるといわれていたが、その理由がはっきりしたと思う。産地のブランド力を生かしながら、健康にも役立つ魅力を広めてほしい」と話していた。

2013年7月30日15時26分 読売新聞
(転載元:http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130730-OYT1T00620.htm)


野菜に比べると果物の健康効果は薄れる様な気がしていましたが、そんなことはないようですね。桃が秘める知られざる健康効果に驚きました。今がちょうど季節で美味しそうな桃が店頭に並んでいるので食べてみたくなりました。
宮崎宏彰でした。


[関連キーワード]
宮崎宏彰サイエンス 宮崎宏彰サイエンスニュース 宮崎宏彰ニュース 宮崎宏彰ブログ 宮崎宏彰 記事 宮崎宏彰 和歌山 宮崎宏彰 桃 宮崎宏彰 健康 宮崎宏彰 生活 宮崎宏彰 食
[注目ワード]
台風9号 戦国basara4 fnsうたの夏まつり2013 繰り上げ当選 スナバ jumparty モンスターハンターフロンティア blur 悪太郎 ブラー
posted by 宮崎宏彰 at 16:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮崎宏彰さんが一番お好きな果物はなんですか?
Posted by at 2013年07月31日 16:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。