2013年07月08日

宮崎宏彰の必見サイエンスニュース【高校生に見つかってしまった「透明ガエル」】

宮崎宏彰が選んだ本日のサイエンスニュースです。

宮崎宏彰は、とっても不思議なアマガエルの記事を目にしました。
宮崎宏彰は、透明のアマガエルと聞いて驚きました。
宮崎宏彰は、見つけられた高校生の方も驚かれたと思います。
宮崎宏彰は、珍しい色のアマガエルを探していたと聞いて運命的なものを感じました。
宮崎宏彰は、是非なまで見てみたいと感じました。
サイエンスニュースをご紹介させていただくのは、宮崎宏彰です。
筆者は、宮崎宏彰です。


【高校生に見つかってしまった「透明ガエル」】

 黒っぽい内臓や赤い血管が透けて見えるアマガエルが、山口市大内矢田の住宅で見つかった。

 山口県立山口博物館によると、突然変異で色素の一部が欠如したとみられ、非常に珍しいという。

 山口高1年、中谷俊晶さん(16)が3日朝、登校前に自宅の倉庫から自転車を取り出そうとした際に見つけた。通常、目の周りにある金色の虹彩もなく、目玉は真っ黒。体長約2センチで、子どもとみられる。

 中谷さんから依頼を受けて6日、このカエルを見た同博物館の田中浩学芸員(55)(動物担当)は「突然変異で青色になったアマガエルは県内でも年1回ほど見つかるが、透明はさらに珍しい」としている。

 中谷さんは「6年前に青色を見つけて以来、珍しい色のアマガエルを探していた。今度は黄色を見つけたい」と話していた。

2013年7月7日11時09分 読売新聞
(転載元:http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130706-OYT1T00893.htm)


透明のアマガエルって凄いですね!大発見です。そして珍しい色のアマガエルを探していたという中谷さん・・・嬉しかったでしょうね^^
宮崎宏彰でした。


[関連キーワード]
宮崎宏彰サイエンス 宮崎宏彰サイエンスニュース 宮崎宏彰ブログ 宮崎宏彰ニュース 宮崎宏彰 記事 宮崎宏彰 筆者 宮崎宏彰アマガエル 宮崎宏彰 透明 宮崎宏彰 博物館 宮崎宏彰 山口県
[注目ワード]
明日の光をつかめ ニッセン レシピの女王 琉球新報 貯水率 進撃の巨人ラジオ 汐留 耳をすませば症候群 トルコライス 光化学スモッグ
posted by 宮崎宏彰 at 18:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮崎宏彰さんはカエルはお好きですか?
Posted by at 2013年07月08日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。