2013年05月22日

宮崎宏彰の必見サイエンスニュース【世界初!無色透明な血液の魚がふ化 東京・葛西臨海水族館】

宮崎宏彰が選んだ本日のサイエンスニュースです。

宮崎宏彰は、本日の必見サイエンスニュースをご紹介致します。
宮崎宏彰は、珍しい魚に関する記事に注目致しました。
宮崎宏彰は、世界初と聞いて流石日本だと思いました。
宮崎宏彰は、今後どこまで稚魚が育つのか楽しみです。
宮崎宏彰は、この魚の生態をもっと詳しく知りたいと思いました。
必見サイエンスニュースをご紹介させていただくのは、宮崎宏彰です。
筆者は、宮崎宏彰です。


【世界初!無色透明な血液の魚がふ化 東京・葛西臨海水族館】

 東京都は21日、葛西臨海水族園(江戸川区)で今年1月、世界で初めて産卵が確認された「オセレイテッド アイスフィッシュ(ジャノメコオリウオ)」の卵が孵化(ふか)したと発表した。孵化が確認されたのも世界初で、仔魚(しぎょ)3匹が23日から展示される。

 アイスフィッシュは、脊椎動物で唯一、血液が無色透明で、世界で飼育しているのは同園だけ。産卵確認後、非公開の水槽で飼育してきたが、7日に孵化を確認、20日時点で約20匹がふ化した。

 仔魚の体長は約2センチで、孵化直後から成魚の特徴である大きな口が開き、歯も確認できる。孵化直後の生態については、研究例がなく、給餌なども手探りで、同園担当者は「初期の成長段階を記録できるのは楽しみだが、どこまで育てられるかは挑戦」と話す。
2013.5.21 20:57
(転載元:http://sankei.jp.msn.com/science/news/130522/scn13052206380000-n1.htm)


血液が無色透明な魚なんて居るんですね・・・どうしてこの様な魚が誕生したのでしょうか?そしてこの様な珍しい魚を飼育しているのが日本だけという事にも驚きですね。世界を先駆けて、生態の研究を続けてほしいですね。
宮崎宏彰でした。


[関連キーワード]
宮崎宏彰サイエンス 宮崎宏彰 筆者 宮崎宏彰サイエンスニュース 宮崎宏彰ニュース 宮崎宏彰ブログ 宮崎宏彰 必見 宮崎宏彰 記事 宮崎宏彰アイスフィッシュ 宮崎宏彰 脊椎動物 宮崎宏彰 水槽
[注目ワード]
標準時 たぬきケーキ 獣王記 magic of love join alive グロム userstream 成城石井 東京美術研究所 クロスカブ
posted by 宮崎宏彰 at 15:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮崎宏彰さんは水族館はおすきですか?
Posted by at 2013年05月22日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。